レイアウト

N バラストと草原

左右のカーブユニットに、バラストを撒き終えました。 いつも通りの方法で、線路周辺の草まで仕上げてあります。 昨日到着したモスマットも、裏面を剥がし薄くしたものを簡単な型紙をつくりカットして仮置きしてみます。 今回のマットの色合は、前回よりもセ…

N 線路廻りから仕上げていきます

左右のカーブユニットの線路脇にいつも通り木粉粘土を盛り付けていきます。 肝心の草原になるモスマットはすべて使いきり、新たに発注済みですが取り寄せとのことで20日以降の到着になるようです。 また、本体や直線ユニットとの接続部分は、セリアさんのモ…

N エンドレスになりました

昨日の午後からの工作です。 ベースとなる発泡材、いわゆるスタイロフォーム系の板を所定のサイズにカットし、周囲に化粧板を接着しますが、本体と接する側には、線路を通す切り欠きをつくっておきます。 ベース上面まで40mmですが、発泡材の厚みは25mmしか…

N 右側ユニット基礎完成

昨夜のうちに、下段のボードと化粧板のほとんどを接着しておきました。 ボードはポリプロピレン製ですが、ハニカム構造の隙間に木工用接着剤を詰め固定しましたが、これで大丈夫なようです。上部のボードは、エンドレスのメンテナンスを考え、載せるだけにし…

N 坑道レイアウト着工

エンドレス化も順調に進んでおり、今日からカーブ部分のユニット?を制作していきます。 まずは、右側のユニットから始めますが、前にも述べましたように、地下部分に国水鉱山の坑道の一部がみえるエンドレスを設置します。 バテロコと鉱車は、すでにこのブ…

N 続きです

予定通り、昨夜のうちに道床部分を粘土で拡げておきました。 本日は、草原、バラスト、そして道路の工作となります。 今回は、特に新しい技法はありませんので、例によってセリアさんとネット購入のモスシートを貼り付けていきます。 バラストを仕上げ、左奥…

N エンドレス化再開

久し振りのレイアウト工作です。 なんと、8月22日からの続きになりますね。 本体後方用のボードに、線路を接着し、周囲に化粧板を貼り付けますが、線路の延長部分は先に切り欠いておきます。 長手方向にも貼り付け乾燥を待ちます。完了です。 とりあえず、こ…

久々の1/80レイアウトから

レイアウトの位置を変更したことは、だいぶ前の記事にてご紹介しましたが、窓を背にする位置の影響もあってか、このところモスを使用した樹木やカラー麻紐の草類の退色が目立ちます。 季節設定を7月初旬としているため、あまり退色が進むと違和感が生じます…

ほぼ完成

これからも小工作は続けていきますが、一応形になりましたので、本日 延長部分も完成といたします。 最後の工作は、エコーモデルさんの鋼製点検台です。 組み上げた後ライトグリーンに塗装し軽くウェザリングし車庫前方に設置しました。 昨日からの工作と合…

ドラム缶

今日は、木材を6本だけ積み増すところからスタートしました。 そして、車庫前方の仕上げにかかります。 フォリッジ等で少し草地を広げますが、車庫前の空地には、ドラム缶を並べます。 早速、ドラム缶を準備しますが、グラントライン製のドラム缶は、既に使…

予定通り?

昨日の続きを進めました。 一応形にはなりましたが、もう少しジャンク置き場を賑やかにしてもいいような。まあ、追々進めてまいりましょう。 接着剤の乾燥待ちの間に、お馬の親子に楽しげに近づく親子連れの姿を、 集乳台付近には出荷待ちの木材を積み上げ、…

早や3月

あっという間に10日程経ってしまいましたが、本日よりレイアウト制作を再開します。 先月に引き続きボード接続部の植栽から始めていきます。 なるべく継ぎ目が目立たないよう留意しながら、自家製の蕗や麻紐、フォリッジなどを接着していきます。 出来上がり…

久々の接続

今日もあまり時間がとれませんでしたが、先ずは、道路周りから始めました。 道路は、乾燥後も思ったより筆目が目立ち、軽くサンドペーパーをかけましたが多少凸凹を残したまま仕上げ、道端に雑草を植えて終了です。 これでほとんどの地面が出来上がりました…

あまり進みませんでした

午前中が、ちょっと寒かったこともあり、あまり進みませんでした。 踏み切り部分をエコーモデルさんのSTウッドで仕上げ、道路も塗装します。 乾燥を待つ間に、倉庫代わりの国鉄コンテナを設置します。 地面にX形に切り抜いたボール紙を接着し、軽く汚したコ…

今日もレイアウト の続き

今日も暖かい日になったことを喜びながら、昨日からの作業を続けていきます。 機関庫の宙ぶらりんだった蔓草も地面からの茂みとつながり、ご覧の通りに! 実は、これがやりたかったために、左右の側壁を逆にしたようなものです(笑) ボード奥の廃線周りにも草…

今日もレイアウト

機関庫をレイアウトに固定し、地面と下草の工作をしているうちに結構進んじゃいました。 工作途中の写真を撮るのも忘れてしまい、とりあえず固着と乾燥待ちの一枚だけ、ご覧ください。 今日の主役は、このTAMIYAさんの情景テクスチャーペイントです。 おかげ…

今日はレイアウト

一応完成した機関庫ですが、素材の反りをだましながら制作したための歪みがちょっと出ています。 今日は、完全な乾燥待ちとします。 自走客車は入庫できませんが、DLはもちろん余裕で入庫できます。 後方からの画像です。 あまり見えない位置ですが、作業中…

作業の続きと機関庫

レイアウトは昨日の続きからスタートしました。 ルピナスの下草と駐車場奥のブッシュを仕上げ、道路から右側は一応終了します。 野生化したルピナスを愛でながら、一休みしましょうか。 さて、一服した後は、機関庫の組み立てですね。 例によって、アルコー…

今日の作業

昨日の続きで、ボード右側のコーナー部分からスタートしました。 100円ショップで入手したモス風のシートとフォリッジクラスターの草地やブッシュに、樹木を植えていきます。 こちら側にも、ルピナスを三株植えて線路外側の出来上がりです。 同様に、線路の…

機関庫増設します。

トミーテックさんの錆色のペイントマーカーを注文している時に、コスミックさんの木造小型機関庫キットを見つけてしまいました。 このサイズなら車庫前の側線に置けそう!とチェックしたところいい感じに収まりそうです。 密閉型の作業所が付いたタイプを選…

昨日 今日

あまり時間がとれず、進みませんでした。 集乳台周りに水で軟らかくした木粉粘土を塗り、ミルクステーション周りのコンクリートを塗り重ね、下草を撒き、乾燥待ちに。 右側の化粧板には、レリーフ状に固めのフォリッジを貼り付け、試しに樹木を一本植えてみ…

続 続きです

今日は、バラストの固着を確認し線路周りのクリーナー掛けから始めました。 一か所、完全に固着忘れがありましたが即補修しました。 一旦、本体と接続しつなぎ目部分が不自然にならないよう、とりあえず前半分をコースターフ等で調整しました。 乾燥 固着を…

続きです

昨日からの続きで、今日はバラストの固着からスタートです。 バラスト固着の工程がわかる画像です。 地下入り口までの線路が出来上がりました。 続いてボード奥の廃線部分も完了。 なんか青海苔をまぶしたように見えますが、明日、完全に乾燥したらクリーナ…

バラスト撒きました

やっと、地面の制作に取り掛かることが出来、先ずはバラストから。 今日は、撒いただけで終了ですが、2019年08月27日の記事 久々のレイアウト「バラスト撒き終わりました」と同じ方法で固着します。 道路の下塗りも済ませましたが、舗装道路にするのもありで…

ここまで進みました❗️

昨日の続きで、接続部地面の高さを木粉粘土で調整しました。 また、車庫前のポイント近くに小さな踏切を追加しました。 車庫内は簡単にペースト状バラストで仕上げ周囲の隙間も木粉粘土で埋め完成です。 前面にはシャッターの表現を考えていましたが、車体と…

地上の工作

今日は、暖房の効く部屋に移動しての工作になりました。 レールの側面を錆色に塗り、あり合わせのコルクボードと木粉粘土で車庫周辺の地面の下地をつくりました。 集乳台も、今はブルーの道路の脇に位置が決定。 車庫も3mm埋め込んだ形になり、ちょっと落ち…

地下工作

地面に取りかかる前に、照明用の電池と配線を準備しました。 地下部分の画像は、これが見納めになると思います。 電池交換を考えて、電池ケースは点検口のそばに立てて置くことに、また、各ストラクチャーからの配線は、ラグ板を利用し接続します。 スイッチ…

再開です!

ようやくレイアウト制作に戻ることが出来ました。 右側の延長部ボードを一旦分割し、又廊下の奥に移動しました。 地下のリバース部分のカーブです。 地上のMDFボードは、紙コップを利用して支えています。 明日から、地面の工作に着工したいとおもいます。

近況

最近の工作は、枕木を積み直したのと詰所裏手の木材の塗装くらいで全然進んでいませんが、またお出かけしますので、次の更新は月末になりそうです。 それでは、また!

詰所の裏手

詰所の裏手の三角地帯は、牧草地にでもしようかと思っていましたが、元々あった木材搬出用の線路跡と朽ち果てた木材を配し、昔を偲ぶことにします。 その昔は、今あるターンテーブル方向へと通じていた線路を分断する形で詰所を建てたという設定です。 この…