ストラクチャー

おとぎ電車の舞台 10

前回は 途中までになってしまいましたが、リベリアの家は 屋根をアクリル絵の具で塗装し ベースも情景ペイントのライトサンドを薄めに下塗りし一応出来上がりとします。 ちょっときれい過ぎる感じですが、展示用ですのでここまでにして ベルギーの家の塗装に…

おとぎ電車の舞台 9

なかなか先に進みませんが、リベリアの家の塗装から始めます。 このリベリアという国ですが、過去に大きな内戦があり 今も決して恵まれた環境にはないようで心が痛みますが、今回はモデルとなった特徴的な家について少し調べてみました。 リベリアに16ある先…

おとぎ電車の舞台 8

ボード上に並べる世界の家です。 まず 候補にあがったのはリベリアの家で ボード右側手前の踏切そばに、次はベルギーの家で 本線に近い位置 オランダ風車の右側辺りがいいかと考えています。 この2軒に 破損や紛失パーツが無く比較的小振りな家屋であること…

おとぎ電車の舞台 7

世界の家の設置前に 新停留所の建物(以下便宜上駅舎とします)を選定しておきます。 本線から分岐して 又合流するエンドレスの直線(トラムレール)部分に停留所を設けるのは 遊園地的な雰囲気を出すためと列車交換を可能にするためですが、あまり立派な駅舎よ…

おとぎ電車の舞台 6

前回の記事にある子供の頃につくった世界の家のプラモデルですが、 埃まみれになった家々を14軒程 やっと見つけ出してきました! 破損やパーツの欠落もあるのですが、 とりあえず洗剤で洗ってみました。 左奥のリベリアの家のベース裏には 37.3.21とあります…

おとぎ電車の舞台 5

前回まで制作していた風車が完成しました。 ユネスコ村にあったものよりも ちょっとだけ本格的なもので、ランドマークとしての役目は十分果たしてくれそうです。 古い話になりますが、子供の頃に 世界の家ユネスコシリーズというプラモデルを30軒程つくって…

おとぎ電車の舞台 4

風車の制作を続けていきます。 上層部の壁面を組み立てますが、こちらは表面に薄い板のシートを貼り付けるようになっていますので 着色はしません。 組立説明書では 後の工程ですが、この段階で貼り付けておきます。 マーカーで濃い茶系の色に変更し 最上部…

おとぎ電車の舞台 3

1階の壁面を組み立てる前に デッキ?の手すりを取り付けました。 ベースのコンクリート部分をガルグレーで下塗りしたあと 8枚の壁面を組み合わせ仮止めして様子をみます。 キットの構造上 どうしてもデッキや角の合わせ目に隙間ができますが、このまま接着し…

おとぎ電車の舞台 2

ほぼ説明書通りに進めている風車の制作ですが、今日は 扉と窓パーツを壁面裏に取り付け 2階デッキ?部分の手すりだけは上部が広がったオリジナルの形状を垂直な形状に変更するため両サイドの上部をカットし 一部を白色に塗装して、全体的なイメージをユネス…

おとぎ電車の舞台 1

当軌道の観光列車としておとぎ電車を導入する旨 8月にお知らせしましたが、このたび [下様内]と[宇津内]間にある松嶋岬に 風車とエンドレス状の軌道を敷設した公園を建設し、おとぎ電車専用の停留所を新設することが決定しました。 スペース的に あまり大き…

単線機関庫の修繕

3年ぶりのJAMコンベンション2022も盛況に無事終了したようで、喜ばしい限りです。 こちらは 少しだけ秋の気配を感じつつ 未だ終らぬ引っ越し後の片付け作業を続けているのですが、開梱したストラクチャーのなかには破損しているものもありました。 その昔、…

N テニスコートを仕上げる2 完結

アイコムさんのテニスネット-Aというエッチングパーツを利用して、ネット 審判台 ベンチ ラケット ラケットカバーを加えていきます。 説明書きを見ながら組み立てましたが、審判台はネットのグリーンの塗料が付着していましたので 軽く艶消し白色をスプレー…

N テニスコートを仕上げる 1

今日は テニスコート制作の続きです。 まず 0.5mm幅のICテープ(直線用?)を使用して コート内に白線を引きました。 次に 裏側に2mm厚のスチレンボードを貼り付け余分を切り落とし、切り口を茶系のマーカーで塗り 目立たなくしておきます。 この周囲に 津川洋…

N テニスコートと線路の位置

前回 移動した線路位置では、左側の高低差のある別荘間の距離が不自然になりますので ほぼ元に戻し、右側はテニスコートがメインのスペースと割り切ることにしました。 サイズ確認のためコートの型紙をつくってみましたが、例のごとく このまま利用すること…

N ペンションのテニスコート

プチペンションには やはりテニスコートを設けようとおもいましたが、1/150のコートのサイズが意外と大きく また設置する方角も考えると1面設置するのがやっとのようです。 S字形の線路右側に 直線部分をつくり線路を左側に移動させて用地を確保します。 コ…

N ガレージのある別荘

順序が逆になりましたが、今日は 最後のキット[戸建住宅 N]という1階がガレージになっている街中にもありそうな建物をつくります。 こういう普通の住宅風な別荘も結構見かけますが、後方を傾斜地にして、1階部分のコンクリート壁面が半ば埋まる感じにしたか…

N 別荘地のブーランジェリー

予定を変更して 今日は近隣にお住まいの方々にも評判のパン屋さんをつくります。 メーカーさんのHPによりますと フランスでは[ブーランジェリー]と名乗るには色々と決まりがあるとのことですが、まあここはイートインの出来る手づくりパン屋さんということで…

N モノトーンの別荘

今回つくるのは [戸建住宅 E]というモノトーンの建物で、近年建てられたばかりのシンプルでおしゃれな別荘といったところです。 こちらは 特に変更するところもありませんので、組立図に従い ガラスとなるプラ板を貼る作業から始めますが、大きな窓が無いの…

N ギャンブレル屋根の別荘

前回からの続きで、北海道でもよく見かけるギャンブレル屋根を持つ建物を組み立てていきます。 先に 出入口を妻板側に移設加工して、 後は組立図の順序通りに組み立てていきます。 最近のカラー紙をレーザーカットしたキットは 塗装もいらず楽につくれるので…

N 別荘地の建物

別荘地用に準備した建物で この中から1軒のお店と何軒かの別荘を配置する予定です。 実際に使用する建物は 全ての建物が出来上がった後に決定しますので、まずは キットの組み立てからスタートします。 最初は 北海道テイストいっぱいの[戸建住宅K]からとお…

小屋の内部

先日でっち上げました「古い耕運機の様なもの」とエコーモデルさんの布袋を肥料袋っぽく塗装し、いくつかの箱や採集コンテナに見立てたプラのボトルケースと共に 小屋の中に並べてみました。 薄暗い内部ではっきり見えるわけではありませんので この程度でやめ…

小屋の琺瑯看板

最近は 現役の琺瑯看板にお目にかかる機会も少なくなってきましたが、今日は 板張りの小屋に 確か某オークションにて入手した看板を取り付けてみました。 出入口の有る面以外の壁面に シートから切り出して接着しただけですが、角に丸みを付け縁にも丸みが付…

小さなホーム

レイアウトの前面 ほぼ中央に設置するための 小さなホームを、有り合わせの材料でつくりました。 直線線路の長さにカットした角材を芯にして上面に紙ヤスリを貼り 周囲を細い角材で飾っただけですが、簡易軌道並みのホームになっちゃいましたね。 実際に設置…

小屋の組み立て

結局 板張りの小屋は窓の位置を変更して組み立てることにしました。 板張りの隙間を強調するため内側のパーツを着色し、戸はプラの筋目板を塗装したものに交換し、一部の窓は開けた状態に加工していこうとおもいます。 内外二枚を張り合わせた各壁面を接着し…

母べえの家の庭

前回の記事通り オリジナルのベースいっぱい に庭を広げてみました。 井戸を後方に移設して、代わりにゴミ箱を置き、物干しには洗濯物を掛けてみました。 こちらも梅桜堂さんの物干しに付属の洗濯物の一部を使用しました。 これで、この家も植生を残し出来上…

小屋をつくる前に

届いたばかりの木製パネルに線路と母べえの家を置いてみましたが、右側の庭を広げて物干しを家屋から離し 井戸は後方に移設して元の位置にはゴミ箱を置くことにしました。 ゴミ箱は やはり梅桜堂さんのコンクリート製ゴミ箱を組み立てたもので、仮置きですが…

使用車輌と小屋

この小さなエンドレスを走るのはやはり単端がふさわしいとおもい、ちょっとクラシックな車輌を用意しました。 2021年6月28日の「古い写真」の記事にも登場していますが、津川洋行さんの西大寺鉄道キハ5を動力化し 前面にアルモデルさんのA型ボンネットを取り付…

「母べえ」の家

各部材 特にベースの反りはあまり修正できませんでしたが、一応組み立ては終了です。 二種類のフォーリッジも付属していますが、植生は 後程まとめての作業とします。 昨年のカレンダーを二つ折りにしてトミックスさんの小径線路を使ったエンドレス内に置い…

最近の作業

10月末以来の更新になりますが、この期間 当軌道の作業は皆無でして 暖かい場所で NとZのストラクチャー制作を続けておりました。 この記事も予定しておりませんでしたが 組み立て後の姿をご覧いただくことにしました。 店頭のアクセサリー類が無く 殺風景で…

風呂場の灯り

今日は鉄道の日ですが、お風呂の話でご容赦ください。 新作である職員用風呂場の照明は、延長部にある他の建物と一括でオン・オフ出来る配線としましたが、夕刻 詰所や車庫が暗い時でも 風呂場だけが明るい風景も見たいし、車庫の後方にありますので少しでも…