車輌

鉱車を塗って完成です

今回の記事が当ブログ200回目の投稿になります。 この春より 軽便鉄模アンテナ上にて更新を紹介していただいていることもあり、皆様からのアクセス数も一万回を越え、レイアウト制作の大きな励みになっております。 改めまして、心より御礼申し上げます。 最…

鉱車を組み立てる

早や、軽便祭からも一週間の時が流れ、肌寒さを感じる日もあるこの頃ですが、レイアウトは一向に進まず、もう9月も終わろうとしています。 先のバテロコの記事ではナベトロを牽引していましたが、坑内にはやはりそれらしい鉱車がほしいとおもい、モデルアイ…

祝 第16回軽便鉄道模型祭WEB開催

本日、エア軽便祭2020が盛況に開催できましたこと、 富別町営軌道からもお祝い申しあげます。 今回、直接の参加は見送らせていただきましたが、こちらの記事にて、当 富別町の「未来に残す鉄道遺産」にも認定されております、[東洋活性白土専用線2号機]をご紹…

バッテリーロコ 完結

やはり、ヘッドライトはバルブを目立たなくするために、オリジナルのヘッドライトの前部にプラのパイプを輪切りにして接着しました。 下地に黒色を塗り、シルバーに仕上げましたが、いい感じに仕上がりました。 後部には、手持ちのなベトロのカプラーに合わ…

バッテリーロコ 完成です が

予定通り、今日は運転手さんを乗せ、作業中の姿になりました。 前出の写真集には、シートカバー代わりに段ボール箱を逆さにして被せた画像がありましたので、ちょっと真似してみました。 これで完成ですが、ヘッドライトに使用したマイクロバルブが飛び出し…

バッテリーロコ 続き

今日は、ヘッドライトの工作です。 昨今は、照明といえばLEDが主流ですが、今回は、懐かしいマイクロバルブを使用してみました。 暗い坑道内には少しでも暖かみのある灯りがふさわしいとおもったからです。 車体のヘッドライトはドリルにて貫通させ、動力ユ…

バッテリーロコ

今日は、バテロコの塗装です。 まず、オキサイドレッドのサーフェイサーを吹き付けます。 おもった通り、表面の平滑さの差がそのままでていますが、このまま塗装します。 手持ちの赤みの強い黄色を吹き付けましたが、少し厚めに塗り乾燥前にドライヤーで表面…

鉱山から始めます

今日は実物の鉱山の一例として、日本クローム工業 若松鉱山で働くバテロコを写真集を見ながらあれこれ考察しておりました。 峯尾 潤氏によるこちらの写真集には、2トンや3トンのバテロコが四季を通して活躍する姿が美しく記録されており、坑内の画像も見るこ…

N ディーゼル機関車 完成まで

昨日のうちに車体を洗浄しプライマーを吹き付け、スプレー塗装しましたが、今回使用の塗色は旧ドイツ軍の飛行機機体下面色とかで、ブルーというよりはグレーっぽい色ですが、結構気に入りました。下回りは、艶消しの黒を手塗りします。 このあとカプラーを取…

N ディーゼル機関車 4

懸案のヘッドライトですが、虫ピンの頭が利用出来そうと思いチェックしてみました。 左端はいい形ですが、一本しかありません。 その隣も何とかなりそうですので、この2本をそれぞれ妻板の後ろと前に使用します。 サイズもいいですね。 ボンネットには、排気…

N ディーゼル機関車 3

昨日の大惨事にめげず、工作を続けていきます。 幸い ボンネットが少しだけ変形したままですが、何とか修復することが出来ました。 キャブを組み立て、ボンネット上部のディティールを接着し、排気管用の穴を開けます。 出来上がったキャブを接着し,車体の完…

N ディーゼル機関車 続き

では、説明書と組立図を参照しながら、工作を開始します。 カットラインに注意しながら切り離し、小さなパーツは使用時に切り離します。 組み立て途中で動力ユニットに乗せてみましたが、やはりZパワーは車輪径が5.4mmで、このDLにはちょっと大きすぎですね…

N ディーゼル機関車

自走客車キットのメーカーである 銘わぁくすさんからは、仙北鉄道DB071タイプというキットも発売されています。 エッチング板3枚で、他に動力やライト、カプラー等が必要です。 動力としてパワーマックスを使用するため、ボンネットの幅を拡げているようで、…

N 自走客車 完成まで

今朝は天気もよく、早速車体の塗装から始めました。 プライマー、白、西武アイボリーの順で塗装し乾燥を待ちます。 ちょっと色味が違いますが、この色で進めていきます。 窓枠のパーツを用意しすべてのガラスを 入れ、車体上部には屋根固定用の両面テープを…

N 自走客車の塗装

始めに屋根から仕上げていきます。 ヘッドライトにつまようじの先端を差し込みカットし、グレーのサーフェイサーをスプレーし水砥ぎするのを繰り返し仕上げていきます。 グレーの塗装は省略し、この色を生かすことにしました。 車体正面左下にテールライト用…

N 自走客車組み立て完了

ヘッドライト待ちとなっていました屋根の工作です。 1.2tのプラ板を2枚重ねにし、車体に合わせてカットし、おおよその形に仕上げます。 両端に、ヘッドライトを埋め込みましたが、少し下側になっちゃいましたね。 もう一回り大きなパーツでもよかったかもし…

N 台車の工作完了

今日の作業は、まず台車枠の塗装です。 一応、塗装前に黒染め処理をし、つや消しの黒色スプレーで仕上げました。 集電板だけでの試運転を済ませた台車を再度取り外し、集電板も黒色に手塗りしましたが、これは取り付け前にやっておくべきでした。 ここに、台…

N 台車の工作続き

今日も、あまり進みませんでしたが、一輌分の台車枠をつくり、集電板だけの台車を動力ユニットに、セットしました。 この集電板に台車枠を接着すれば、下回りも完成です。 屋根は、今日注文したペアーハンズさんの ヘッドライトセットBが、使えるか確認のう…

N 台車の改造

工作を続けていきます。 このエッチング板には台車も含まれていますので、活用したいと思います。 当初は、DE10の台車枠表面をやすり そこにこの台車枠を貼り付けようと考えており、実際にやってみました。 動力ユニットの床板の下、台車上部に見えるピンを…

N 追記の追記

前記事に追記として掲載したことですが、再度 説明しておきます。 右側が最初からの画像に写っている動力ユニットで、前後を多少切り詰めライトユニットを外してあります。 これは、無動力のロコを動かすために、有蓋車に組み込もうとしたからで、たまたまぴ…

N 自走客車の制作その2

昨日からの続きで、自走客車の制作を開始しました。 エッチング板から、使用するパーツを切り取るところからスタートします。 この工作のクライマックスとも言える前面の折り曲げもなんとかクリアーしましたが、少しコーナーのRが、大きかったですね。 車体…

N 釧路製作所製自走客車

銘わぁくすさんより、釧路製作所製自走客車の1/150エッチング板が、発売されています。 元々、ストラクチャー扱いで頒布していた製品とのことで、車体側板、床板、台車枠、窓枠のみで、屋根と動力装置は、含まれていません。 小加工で使えそうな下回りはない…

新車登場

本年 最初の導入車輌は、線路のクリーニングカーです。 車輌自体は、数年前に中古品を購入しておりましたが、年末からの集電の調整を終え、本日より作業についております。 元々、1/160のドイツ製の商品で車体は無加工ですが、バッファは取り外したほうがよ…

富別のロータリーDL その1

どこかで聞いたことがあるようなお題になりましたが、その某メーカーさんのロータリーヘッドのパーツを、これまた数十年仕掛け品となっておりました、いさみやロコワークスさん(製造は工房あさがおさん)の 自由型ディーゼルと組み合わせ、オリジナルのロータ…

こちらも入線しました!

トミーテックさんのDLとミルクゴンドラのセット、当軌道ではミルクゴンドラは、まんぷく堂さんのキット組み立てで調達のつもりでしたので、購入の予定はありませんでした。 しかし、こちらのセットのDLのカラーリングが、先日購入したセットの牽引客車と同じ…

入線しました!

トミーテックさんより発売が予告されておりました DLと牽引客車がようやく入線しました。 集乳所、工場間のミルクタンク車牽引用としてのDLと、朝夕の通学生増加に対応するための牽引客車です。 当軌道にて下回りの整備、調整を実施後、試運転を行いました…

ミルクゴンドラ入線

少し前に作ったミルクゴンドラです。 まんぷく堂さんのキットを利用し、床板の貼り付けや、床下へのウエイト追加を行いました。 台車は、指示通りモデルアイコンさんの Nゲージ用 TR 20で、トミーテックさんの車輌に付属の朝顔型連結器を連結可能に加工の上…

昔の仕掛け品

何十年も前から制作途中のままになっていたDLを、ちょっといじってみました。 不動の下廻りは、分解清掃しなんとか動くまでに、懐かしい乗工社のキャブセットを使用した車体はこのまま使えそうです。 ライトグリーンに塗装してあげようかなぁ。