番外編

鉄道の日 (Nn3 C&S Coal car)

本日10月14日は、1872年に新橋 横浜間で鉄道が開業した日ですが、北海道での開業は、このあと1880年まで待つことになります。 当時、 鉄道敷設を進めていた開拓使が、アメリカからの技術を導入したことで、本州以南とは一味違ったものになっていたのは皆様ご…

今日のおまけ もうひとつの軽便祭

軽便祭つながりで、こんなものはいかがでしょうか。 1976年に、珊瑚模型店と乗工社が主催し、月刊鉄道模型趣味が後援した 第一回軽便祭の出品目録です。 申し訳ありませんが、当軌道の規定により作品名等と参加者並びに特別参加者名を明確にすることは控えさ…

祝 第16回軽便鉄道模型祭WEB開催

本日、エア軽便祭2020が盛況に開催できましたこと、 富別町営軌道からもお祝い申しあげます。 今回、直接の参加は見送らせていただきましたが、こちらの記事にて、当 富別町の「未来に残す鉄道遺産」にも認定されております、[東洋活性白土専用線2号機]をご紹…

N ちょっとだけよー じゃないね!

本日は私の誕生日で、昨年は北海道旅行の真っ只中でした。 簡易軌道関連施設も何ヵ所か訪れ、過去の記事にも掲載しております。 で、今年は何をやっていたかというと、露天風呂を舞台に酒池肉林ごっこです。 昨年の今日は、芽登温泉に宿泊しており、広い露天…

N 番外編 バイセンテニアルモデル

本日、7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日ですが、今から44年前の1976年はちょうど建国200周年(バイセンテニアル)にあたり、アメリカ中が祝福ムードに沸いたようです。 鉄道会社各社も機関車等の車輌に記念塗装を施し祝福しました。 そして、模型の世界でも…

N コントロールパネル&番外編

待望のスイッチが届きましたので、早速建物のベースに取り付けます。 左側の2つが、ポイント切り換え用(通常の方法とは異なります)で、実際は、場所を入れ替えて取り付けました。 右側は、リバース線用と国鉄線フィーダーのオンオフ用です。 ベース裏にはリ…

N 小さな工作色々と

今回使用するパワーパックにも、リバーススイッチがありませんので、内部の逆転スイッチの手前からリバーススイッチへのケーブルを準備しておきます。 画像の黄色と茶色のケーブルがそうです。 駅前の道も交差点の横断歩道と、軌道との踏切までが出来上がり…